銀座カラー川崎の予約はこちら

 

銀座カラー川崎店

 

銀座カラー川崎店の紹介メッセージ

 

 

川崎駅から徒歩1分、白を基調とした明るい店内で雰囲気のいいサロンです。
川崎アゼリアのNOF川崎東口ビル出口を出てすぐにあるので、天候の悪い日も気にせず通えます。
駅前にあるので、通勤通学の帰りにも立ち寄りやすいですね。

 

店舗詳細

 

店名

銀座カラー川崎店
(ギンザカラーカワサキテン)

住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-1

美光ビル 4F

フリーダイヤル

0120-360-286
(サロンにハロー)
※初めての予約はWEB予約がお得です

営業時間

平日  12:00〜21:00   
土日祝 10:00〜19:00

ベッド数 5台
駐車場
公式サイト >>>銀座カラー川崎店の無料カウンセリング予約&お得なWEBキャンペーン

 

アクセスマップ

 

銀座カラー川崎

 

JR川崎駅東口から徒歩1分、京急川崎駅中央口から徒歩2分の場所にあるサロンです。
仲見世通に入ってすぐにある「美光ビル」4階です。

 

銀座カラー川崎店の口コミ

 

川崎駅の目の前にあるので、夜の時間帯でも安心して通えます。

 

平日は21:00まで営業しているので、いつも仕事帰りに通っています。

 

お店の雰囲気もよく、通いやすいサロンですよ。

 

髪をアップにすることが多くて、えり足がいつも気になっていました。

 

カウンセリングの時に写真を撮ってもらい「ヤバッ!」っと思いました。

 

脱毛後にヘアサロンの美容師さんに襟足きれいだねと褒められたのが嬉しかったです。

 

銀座カラーの美肌潤美ミストは評判通りいいですね。

 

脱毛後のお肌が、まるで高級エステに行ったような仕上がりです。

 

脱毛しながらお肌もキレイになれるのが嬉しいですね。

 

銀座カラー川崎店の特徴

 

 

最新の脱毛器を導入し、1回のお手入れ時間が60分と早いのも◎

 

銀座カラーは痛みの少ないIPL脱毛で、お肌の弱い方も安心です。

 

プレミアムファストパスなら1年で最大8回通えてとってもスピーディー。

 

創業20年以上、信頼と実績の銀座カラーで脱毛デビューしてみませんか?

 

まずは無料カウンセリング予約からお気軽にどうぞ。

 

全身脱毛が大幅値下げ!?

 

銀座カラーの全身脱毛(通い放題)プランが大幅値下げのキャンペーンを実施中です。

 

 

銀座カラーキャンペーン

 

 

ミュゼの半額キャンペーンは全身10回で21万円弱。

 

銀座カラーなら何回通ってもミュゼ半額より安いんです!!
(ミュゼは元値が高いんですね^^;)

 

>>銀座カラーのお得なキャンペーンを今すぐチェック!

 

 

はじめての予約はネット予約がお得です!

 

銀座カラー川崎

 

銀座カラー川崎店ではお得なWEBキャンペーンを実施中です。

 

電話予約ですと割引価格が適用されません。

 

初めて銀座カラーを予約される方は、下記のキャンペーンページからどうぞ。

 

無料カウンセリング&

お得なWEB予約はこちら

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

 

 

全国の銀座カラー

 

【北海道の銀座カラー】

銀座カラー札幌

 

【岩手県の銀座カラー】

銀座カラー盛岡

 

【宮城県の銀座カラー】

銀座カラー仙台

 

【東京都の銀座カラー】

銀座カラー銀座本店
銀座カラー銀座プレミア
銀座カラー新宿東口
銀座カラー新宿南口
銀座カラー新宿西口
銀座カラー渋谷109前
銀座カラー渋谷道玄坂
銀座カラー表参道
銀座カラー池袋
銀座カラー池袋サンシャイン通り
銀座カラー上野
銀座カラー錦糸町
銀座カラー北千住
銀座カラー吉祥寺
銀座カラー立川
銀座カラー立川北口

銀座カラー八王子
銀座カラー町田

 

【埼玉県の銀座カラー】

銀座カラー大宮
銀座カラー川越

 

【千葉県の銀座カラー】

銀座カラー千葉
銀座カラー船橋
銀座カラー船橋北口
銀座カラー柏

 

【神奈川県の銀座カラー】

銀座カラー横浜
銀座カラー横浜エスト
銀座カラー横浜西口
銀座カラー川崎
銀座カラー藤沢

 

【群馬県の銀座カラー】

銀座カラー高崎

 

【栃木県の銀座カラー】

銀座カラー宇都宮

 

【茨城県の銀座カラー】

銀座カラー水戸
銀座カラーつくば

 

【新潟県の銀座カラー】

銀座カラー新潟

 

【石川県の銀座カラー】

銀座カラー金沢

 

【静岡県の銀座カラー】

銀座カラー静岡

 

【岐阜県の銀座カラー】

銀座カラー岐阜

 

【愛知県の銀座カラー】

銀座カラー名古屋栄
銀座カラー名古屋駅前

 

【大阪府の銀座カラー】

銀座カラー梅田曽根崎
銀座カラー梅田新道
銀座カラー心斎橋
銀座カラー天王寺

 

【兵庫県の銀座カラー】

銀座カラー神戸元町
銀座カラー三宮

 

【広島県の銀座カラー】

銀座カラー広島

 

【福岡県の銀座カラー】

銀座カラー天神

 

公式ページはこちら

↓↓↓ ↓↓↓

https://ginza-calla.jp/

 

 

→銀座カラー全身脱毛し放題(TOPページ)

 

 

 

 

 

施術に使用される機器ですが、脱毛エステのお店で使われている機器は、通販などでも簡単に手に入る家庭用脱毛器と比べると相当強い光を照射することが可能です。

 

また、光をあてる範囲が広いため、短い時間で処理を終わらせることができるわけです。

 

ただし、医療系の脱毛クリニックで使われている機器と比べてみると出力の威力が弱めですので、永久脱毛まではできないのです。
その代わりと言ってはなんですが、痛みはかなりましで、肌へのダメージが軽減されるという利点も見逃せません。

 

 

一般的に、医療脱毛の場合にはエステ、もしくは、脱毛サロンを選んだ時より、施術してもらう日数が少なくて済みます。どれくらいで満足するかにもよってきますが、通常であれば6回ほど通えば納得のいく状態になるはずです。1回だけ申し込むよりも複数回まとめて申し込む方が低価格で施術を受けることができるケースが多いので、6回くらいで申し込むといいですよ。

 

 

脱毛サロンで効果ないと感じた場合には、自分一人で悩みを抱え込まずに気軽にスタッフに声をかけましょう。脱毛に関する相談を嫌がるスタッフはいないはずです。

 

脱毛サロンで受けられる施術の効果に即効性は期待できません。ですが、3回から4回受けてみた時点で脱毛効果を少しも感じないという場合は、躊躇せずに疑問点をスタッフにぶつけてみましょう。

 

 

体毛の状態によっては、予定の施術回数を済ませてもなかなか理想の脱毛状態を実現できず処置が追加されるケースもままあります。

 

 

光を照射する方式の脱毛器の場合、カートリッジ方式なのが主流になっています。

 

 

カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、何回使用が可能なのかは商品によって違います。維持費を低くするためには、脱毛器の購入時に1つのカートリッジで照射可能な回数が多いものを選択することがポイントです。脱毛サロンに行ったら、綺麗な脇や足になれるし、施術を行うエステティシャンの方と楽しくお話できるし、いいことづくしだと思います。
しかしながら、デメリットもあり、コストが高いことです。

 

また、脱毛サロンにより、強く勧誘されてしまうこともあります。
でも、ここ数年においては、強引な勧誘は禁止されているので、きっぱりと断れば、問題ありません。

 

ニードル脱毛は、脱毛の方法の中でも一番昔から使用されている方法です。

 

電気針を利用して毛穴のそれぞれに、電気を通し、毛包を壊していく脱毛方法になります。
時間がかかってしまったり、痛みが強かったりすることで避けてしまいがちですが、間違いのない脱毛が見込めますし、腕に日焼け、大きなほくろがある場合にでも、行うことのできる脱毛方法ですうなじの脱毛を光脱毛で行うときには、施術回数が18回以上になることを覚悟して施術を受けるようにしてください。
頭部に近いうなじには産毛がほとんどないため、光脱毛ですと、なかなか綺麗にならないかもしれません。
とはいえ、中には6回の施術でも十分に満足した方もいますから、体質によりまちまちです。完全にすべすべにしたい場合には、電気脱毛の方がいい場合もあるでしょう。
脱毛器も日々進化していますが、どうしても、プロの技術とプロ用の脱毛器には敵いません。
さらに、脱毛サロンに行った方が安全性が高く、脱毛も安心です。美しく脱毛したい人や痛がりの人、肌の状態が良くないと感じる人は、脱毛サロンの方が望ましいかもしれませんね。

 

 

自宅で気が向いた時に脱毛したい場合は脱毛器にした方がいいでしょう。

 

よく脱毛サロンで選ばれている光脱毛は安全であると言えるでしょう。

 

しかし、必ず安全であるとも言えず、肌荒れや火傷の症状を引き起こす可能性も拭えません。

 

万が一のことを考え、医療機関と提携している脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。
それに、希望した日に予約を取れないこともあるため、契約するよりも前に予約の取りやすさを確認をしておくと良いでしょう。

 

カミソリを使えば造作もなく脱毛できますが、お肌にダメージをあたえてしまいます。

 

きちんとジェルなどで保護してから剃る、カミソリは清潔なものを使用するなどの工夫が重要になります。剃った部分は石鹸などで洗わず、そのままお湯には浸からないようにして、念入りな保湿でお肌をケアしましょう。脱毛をしても、すぐにまた生えてくるムダ毛ですが、何度も繰り返し剃っていると、今度は色素沈着に悩むことになります。

 

 

脱毛サロンで利用した都度支払うなら自分に合ったペースで脱毛できるという利点がありますが、料金が高額になるという短所もあります。

 

料金はリーズナブルな方がいい人、同じ脱毛エステサロンに通う計画の人はコース料金をおすすめします。

 

 

トライアルで1回だけ脱毛体験をしてみたいという時には、1回ずつ料金支払にするのがいいでしょう。
光脱毛は高い安全性から多くのサロンで採用されていて、利用者にとってもなじみ深い方式ともいえます。その光脱毛を受けるときに忘れてはならないのが、ムダ毛処理です。毛根部分に効果的にその光が届くように、施術を受ける前にムダ毛を剃り、自己処理しておかなくてはいけないのです。ムダ毛があると光が余計な場所にあたってしまうのでライトが必要な部分に必要なだけ当たらず、効果的な施術を提供することができないのを理由に断られることもありますし、もしその場でムダ毛を剃った上で施術してもらえるとしても施術時間は減ります。
安全上、最初に受けた説明をまた受けなければならなかったりすることもあります。

 

ちゃんと準備しておけば、こうしたことは避けられるのを、覚えておきましょう。さきほど、下処理として剃ると書きましたが、それ以外の方法(抜く、脱色する)は作用すべきメラニンがなくなってしまうと、光脱毛の効果が得られなくなってしまいます。自己処理したあとの黒いブツブツが気になるかもしれませんが、光脱毛の場合はその黒い部分が残っていることが良い結果につながるのです。「剃る」か「溶かす」か、どちらかの方法で大丈夫です。ただ、溶かすときにしつこくやりすぎてはいけません。剃るのでも溶かすのでも、かならず、毛根の黒い部分(メラニン)が残る程度にとどめておくことが大事です。
光脱毛に通っている知人の腕を見せてもらいました。

 

確実に効果が出ていました。

 

皮膚炎になることもなく、楽しんで通っていると話していました。効果を実感するには、定期的に足を運ぶことが重要だと説明で聞いたので、効果が実感できなくても、きちんと通ったそうです。

 

 

 

最後までしっかり対応してくれるお店らしいので、私も行ってみようと思います。

 

施術を受ける毎に支払いができる都度払いOKの脱毛サロンも出てきました。

 

 

 

事前に払い込んだり、ローンを組んで月々払いしなくて済みますし、サロンの利用が続けられなくなればお金の心配なしにやめられるので都合の良い方法です。

 

 

 

ただし都度払いは割高の料金になるよう調整されていることが多いです。
脱毛費用全体をわずかなりとも安くしたいと考えるなら都度払いはやめておいた方が無難かもしれません。

 

痛くない、刺激のない脱毛器はないと言われますが、パナソニックが販売しているソイエという脱毛器は「抜く」方法です。

 

お風呂で泡立てた毛を専用ヘッドでからめとって抜けば痛くないという理論のようですが、個人差もありますが、痛いです。

 

 

 

複数抜くので、毛抜きの脱毛に比べたら便利です。肌をおさえて毛だけを立たせて抜くので優しい脱毛だと謳っていますが、お風呂で肌がやわらかいときに脱毛したらポツポツと血が滲んでびっくりした、あとから埋没毛ができるのは毛抜きと同じといった声もありますので、誰にでも使えるというわけではなさそうです。
お風呂で使える手軽さや、消耗品の買いやすさなどもあり、それなりに使われているロングセラー商品です。

 

 

脱毛を繰り返すことで抜けやすくなり、痛みが減っていくという意見もあります。

 

 

刺激の感じ方は人それぞれですし、同じ人でも肌のサイクルによって違ってくると思います。使う面積にもよるでしょう。そうしたことを理解したうえであれば、向いているかもしれません。
脱毛エステはどのような効果が表れるか、脱毛エステによって変化があるものですし、個人差によっても違うでしょう。毛深さが気になってしまうような方だと、脱毛エステでは嬉しい効果が実感できないこともありますから、医療機関での脱毛が適している可能性があります。
嬉しい効果が得られなかった場合のことも、カウンセリングを受ける際に聞いておきましょう。

 

 

脱毛エステの中途解約を希望する場合、違約金や解約損料などといった料金を支払わなければなりません。
この解約料などは金額のMAXが決められていますが、解約料金の詳細については、通っているお店に、聞いておくことが必要です。

 

後々後悔しないように、途中で解約する時の条件を事前に質問するようにしてください。

 

 

脱毛サロンをどこにするか決定するにあたって、まずは口コミ情報をネット上で探してみるのが有効で時間もかからない情報収集法です。
経験に基づいた意見が多いのが口コミというものですから、そこで良い評価を与えられているお店であれば、利用者にとって、とても良いお店だと推測できます。

 

 

口コミをチェックする際のコツとしては、通いたいと考えている脱毛サロンの、店舗名までを細かく入力して口コミを探すべきでしょう。

 

なぜなら大手脱毛サロンは店舗数も多く、それら店舗は施術の技量やケアなどのサービスは基本同じと考えていいのですが、接客対応などが多少異なってくるからです。デリケートゾーンを脱毛しに脱毛サロンに行った時、キレイに仕上がる上に、肌トラブルが起きにくいと言われています。

 

 

ただ、どこの脱毛サロンでもデリケートゾーンの脱毛は対応できない所もあるのでホームページなどで確認したほうがいいでしょう。

 

 

デリケートゾーンという場所だけに、恥ずかしいと感じる方もよくいますが、脱毛をしてくれるのは女性ですし、プロが行う方が安全です。
脱毛サロンへ通う回数はトータルどれくらいになるかですが、大体において一つの部位につき、最低6回から8回かかるのが一般的なところです。さらに、一旦施術を受けますとその部位は2ヶ月間休ませることになっておりますので、完全に脱毛が終わるまでにはどうしても一年以上の月日がかかるというわけです。効率を考えるのなら、一度に2箇所以上の施術を受けるといいかもしれません。とはいっても、慌てて全身脱毛のプランを契約したりするのは後悔のもとになりますので、よく考えてから申し込んでください。脱毛器で脱毛したあとの肌が赤くなることがありますね。常温程度で構いませんのですぐに水で冷やすか、風をあてるようにすると良くなってきます。肌が赤くなるのは脱毛処理に伴う炎症のせいですので、即冷・清潔が第一です。冷やしても炎症がひかないときは、皮膚科のお医者さんに相談してください。ただれたり化膿するまで炎症を放っておかず、専門家の適切な治療を受けるようにしましょう。ラヴィは、サロンに行くことなくサロンと同等のレベルの脱毛を可能にする光脱毛器なのです。ムダ毛ときれいさっぱりお別れできた、産毛さえ出て来なくなった、2回使用しただけでムダ毛が薄くなったという声をたくさんききます。ラヴィはお値段4万円で決して安い価格ではありませんが、脱毛器に払う値段としてはそんなに高い訳ではありません。

 

私はvioの光脱毛にちょくちょく通っているのですが、繊細な部分なので、最初は緊張しました。

 

何回か通うと慣れてきて気にならなくなり、ムダ毛が目立たなくなったり、生えてくるスピードがゆっくりになって効果に満足する事ができました。

 

 

 

今は通って満足できたと考えています。脱毛がすべて終わるまで今後も通い続けたいです。家庭で使える脱毛器には、Vライン脱毛(アンダーヘア脱毛)が可能な機種があります。
ほかの部分はサロンで脱毛できても、Vライン(アンダーヘア)の脱毛をしてもらうのは恥ずかしくて、どうしようか迷っているという相談を受けますが、そうした方は、家庭用の脱毛器を使って自分で処理するのも良いでしょう。
痛みに弱い部位ですし、ほかの部位のように保冷剤等で冷やすのも難しいですから、もしこれから購入するのであれば、出力調整できる製品を買ったほうが良いと思います。無理なくキレイに脱毛したいと思っているのなら、なおさらです。

 

今では、季節にかかわりなく、厚着をしないおしゃれの女性が多くなっています女性のあなた方はいらない毛の脱毛の方法に度々頭をひねらせていることでしょう。

 

 

 

無駄な毛を抜くやり方は色々ありますが、最も簡単なやり方は、結局おうちでの脱毛ですよね。
ニードル脱毛法は一番確かなムダ毛の永久脱毛法となります。

 

一本ごとにムダ毛の毛根に針を差し込んで毛根を電気を流すことで焼き切るので、かなりの痛みがあり、それを敬遠する人も多くおられるようです。

 

 

脱毛を希望する箇所にもよりますが、一本ずつ処理をしていくこととなるので、レーザー脱毛などと比較すると長時間かかり、通う回数もそれ相応に多くなります。自分自身でムダ毛を処理するのは面倒なことでムダ毛が残ってしまうことも少なくないはずです。ムダ毛のない肌にしたいと考えているなら、脱毛ができるサロンで全身の脱毛をすることを視野に入れてみるのはいかがでしょう。
プロによるすばらしい効果のある脱毛をぜひ試してみてください。
ニードル脱毛というのは電気針を毛穴に入れて毛根を破壊しつくします。かつてはこの脱毛方法が主流でしたが、肌への負担が大きく痛みも強かったため、最近ではレーザー脱毛が大半です。

 

レーザーによって毛根を破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛よりも効果は劣ってしまいますが、肌への負担が少なく痛みも小さいというようなメリットがあります。

 

 

基本的には最新型の脱毛器なら肌荒れや火傷をしてしまう恐れはないでしょう。

 

 

脱毛器の中でもフラッシュ方式であれば、そのようなことはまずないと思います。しかし、どれほど性能に優れている脱毛器でも使い方を間違ってしまうと危険です。
とりわけ顔の脱毛をする場合には常に気をつけていましょう。
また、脱毛の前後に肌を冷やしておくことで、肌荒れを予め防止しておくことができます。ムダ毛処理後のアフターケアは毎日しっかり続けましょう。

 

指示されたとおりに保湿しましょう。脱毛前後の処理によって、お肌は薬品や機械の刺激で乾燥しやすくなります。乾燥が他のトラブルを引き起こすことがありますので、保湿は普段よりもしっかり行いましょう。さらに、脱毛を行った部位には紫外線の刺激を避けることも大事です。

 

脱毛したところは雑菌感染を避けてください。温泉や岩盤浴など、落ち着くまでは行かないでください。