銀座カラー本店の予約はこちら

 

銀座カラー銀座本店

 

銀座カラー銀座本店の紹介メッセージ

 

 

地下鉄銀座駅直結、JR有楽町駅から徒歩5分の好立地です。
ベッド数が28台あり、広々としたリッチな空間で施術が受けられます。

 

店舗詳細

 

店名

銀座カラー銀座本店
(ギンザカラーギンザホンテン)

住所 東京都中央区銀座 4-2-2

第1弥生ビルディング 3F

フリーダイヤル

0120-360-286
(サロンにハロー)
※初めての予約はWEB予約がお得です

営業時間

平日  12:00〜21:00   
土日祝 10:00〜19:00

ベッド数 28台
駐車場
公式サイト >>>銀座カラー銀座本店の無料カウンセリング予約&お得なWEBキャンペーン

 

アクセスマップ

 

銀座カラー銀座本店

 

銀座カラー銀座本店の口コミ

 

銀座はどのお店も「高いイメージ」があったのですが、銀座カラーはリーズナブルで雰囲気も良かったので通うことにしました。

 

店内は明るくて清潔感があり、本店だからでしょうか?スタッフさんの脱毛技術や接客スキルも高いと思います。

 

銀座カラーは他のサロンに比べて高いというイメージでしたが
総額で比較すると全然そんなことなかったです。

 

カウンセリングで足を運んだ際、スタッフさんが親身になって色々提案してくださいました。

 

ネットの口コミよりも、実際にカウンセリングを受けてみるのが一番ですね。

 

銀座カラー本店に通っています。

 

店舗移動が無料でできるので、通いやすくていいですね。

 

今のところ予約もスムーズにとれて、満足しています。

 

 

銀座カラー銀座本店の特徴

 

 

最新の脱毛器を導入し、1回のお手入れ時間が60分と早いのも◎

 

銀座カラーは痛みの少ないIPL脱毛で、お肌の弱い方も安心です。

 

プレミアムファストパスなら1年で最大8回通えてとってもスピーディー。

 

創業20年以上、信頼と実績の銀座カラーで脱毛デビューしてみませんか?

 

まずは無料カウンセリング予約からお気軽にどうぞ。

 

全身脱毛が大幅値下げ!?

 

銀座カラーの全身脱毛(通い放題)プランが大幅値下げのキャンペーンを実施中です。

 

 

銀座カラーキャンペーン

 

 

ミュゼの半額キャンペーンは全身10回で21万円弱。

 

銀座カラーなら何回通ってもミュゼ半額より安いんです!!
(ミュゼは元値が高いんですね^^;)

 

>>銀座カラーのお得なキャンペーンを今すぐチェック!

 

 

はじめての予約はネット予約がお得です!

 

銀座カラー銀座本店 予約

 

銀座カラー銀座本店ではお得なWEBキャンペーンを実施中です。

 

電話予約ですと割引価格が適用されません。

 

初めて銀座カラーを予約される方は、下記のキャンペーンページからどうぞ。

 

無料カウンセリング&

お得なWEB予約はこちら

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

 

 

全国の銀座カラー

 

【北海道の銀座カラー】

銀座カラー札幌

 

【岩手県の銀座カラー】

銀座カラー盛岡

 

【宮城県の銀座カラー】

銀座カラー仙台

 

【東京都の銀座カラー】

銀座カラー銀座本店
銀座カラー銀座プレミア
銀座カラー新宿東口
銀座カラー新宿南口
銀座カラー新宿西口
銀座カラー渋谷109前
銀座カラー渋谷道玄坂
銀座カラー表参道
銀座カラー池袋
銀座カラー池袋サンシャイン通り
銀座カラー上野
銀座カラー錦糸町
銀座カラー北千住
銀座カラー吉祥寺
銀座カラー立川
銀座カラー立川北口

銀座カラー八王子
銀座カラー町田

 

【埼玉県の銀座カラー】

銀座カラー大宮
銀座カラー川越

 

【千葉県の銀座カラー】

銀座カラー千葉
銀座カラー船橋
銀座カラー船橋北口
銀座カラー柏

 

【神奈川県の銀座カラー】

銀座カラー横浜
銀座カラー横浜エスト
銀座カラー横浜西口
銀座カラー川崎
銀座カラー藤沢

 

【群馬県の銀座カラー】

銀座カラー高崎

 

【栃木県の銀座カラー】

銀座カラー宇都宮

 

【茨城県の銀座カラー】

銀座カラー水戸
銀座カラーつくば

 

【新潟県の銀座カラー】

銀座カラー新潟

 

【石川県の銀座カラー】

銀座カラー金沢

 

【静岡県の銀座カラー】

銀座カラー静岡

 

【岐阜県の銀座カラー】

銀座カラー岐阜

 

【愛知県の銀座カラー】

銀座カラー名古屋栄
銀座カラー名古屋駅前

 

【大阪府の銀座カラー】

銀座カラー梅田曽根崎
銀座カラー梅田新道
銀座カラー心斎橋
銀座カラー天王寺

 

【兵庫県の銀座カラー】

銀座カラー神戸元町
銀座カラー三宮

 

【広島県の銀座カラー】

銀座カラー広島

 

【福岡県の銀座カラー】

銀座カラー天神

 

公式ページはこちら

↓↓↓ ↓↓↓

https://ginza-calla.jp/

 

 

→銀座カラー全身脱毛し放題(TOPページ)

 

 

 

 

 

ムダ毛の脱毛にワックス脱毛を利用するという方はいらっしゃいます。そのワックスを自分で作って気になるムダ毛を処理している方もいるようです。しかし、毛抜きを使って毛を抜くことよりは時間を要しませんが、肌にかける大きな負担は間違いありません。埋もれ毛の原因となってしまいますから、十分に気を配ってください。ムダ毛の自己処理はもうしない、エステに行く!と決心したのならば、エステの口コミなどを読んで、情報収集することを強くお勧めします。脱毛サロンの種類は本当に多く、サロンにより、随分異なるものです。サービスは良くても場所が通いにくいといったこともありますから、十分に検討することが必要です。

 

 

 

エステ、サロン、クリニックの中から、脱毛ができる所を選んで、まずは自分の目的に合っている場所を選び、店舗を選ぶのはそれからがいいでしょう。脱毛はどこでも同じだからと、全国展開しているサロンだけを選択肢にしている方もおられますが、店舗数の多さイコール優秀な店というわけでは、ないと思います。たとえばコーヒーチェーンにしてみても、どこでも同じメニューやサービスを提供しているわけではないですよね。

 

脱毛サロンも同じ。いくら店舗が多くても、スタッフが少なくて来店予約がとりにくかったり、実は、深刻な苦情などがあったりして、契約しない方がよかったと後悔するハメになるでしょう。

 

そういう事態は避けたいものですね。脱毛はそれぞれの肌質や生活スタイルなども考慮してカウンセリングを重ねてプランニングが行われます。

 

 

 

知名度の高さなりの満足感が得られるかどうかは、店舗次第というところもありますので、「安心の大手」という先入観を持たず、大手だというのはあまり考慮しなくて良い条件だとも言えるでしょう。脱毛サロンでの脱毛プロセスに即効性を求めていると、がっかりし、サロン利用のデメリットとして感じるかもしれません。

 

 

というのも脱毛サロンで施術時に使用する機器は脱毛クリニックの機器よりも効果が出せないためで、効いてくるまでのスピードも劣ります。

 

 

どれだけ短い期間で脱毛を終えるかということを最重視する人は、脱毛サロンではなく、脱毛クリニックを選ぶことです。かかる費用はクリニックの方が高めですが、利用の回数は少なくて済むようです。
脱毛サロンでの支払い方法には利用した分、その都度支払って利用する方法をする事が可能なお店もです。
支払いは施術を受ける度なので、受けた施術に対しての代金を毎回支払うだけなので、利用の際に何かしら問題があった場合、いつでもやめる事が可能です。

 

 

 

デメリットとして都度払いを選択するとコースで利用した場合よりも総支払い額は多くなってしまうので、より安く利用する事を希望でしたら、きちんと選んだ方が良いかと思います。

 

 

光脱毛には、数種類あるとされており、脱毛の施術をするサロンそれぞれで脱毛を実感できるかどうかが変わってきます。
更に、肌へのやさしさにも違いがあるため、光脱毛はそれぞれ異なることがあることを知り比べてみましょう。

 

 

知らないことが出てきたときはカウンセリング時に解消するのがお勧めです。
誠実な対応が望めない所ではやめるようにしたほうが良いと言えるでしょう。
脱毛エステにどれくらいの期間がいるのかというと、2、3か月に1回ほどの施術を満足でいるまですることになるので、個人差があります。もし6回の施術で納得すれば、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。
調査によると一箇所で12回ほど通う人が大半を占めていて、2年から3年ほど必要になってくるでしょう。

 

毛の周期にあった施術が大事なので、1か月ごとに受けても意味はほとんどないでしょう。永久脱毛を目指すということは、無駄毛の悩みから開放されたいということだと思います。
でも、処置を受けるからにはもしかしたら、そこには毛が生えてこないかもしれないことを後悔しないためにもきちんと考えることが重要ではないでしょうか。どっちつかずの気持ちならばひとまず止めておいた方が後悔しないかもしれません。
医療脱毛にすれば脱毛サロンとかエステと比較して施術を受けるのが少なくて済みます。どれくらいで満足するかにもよってきますが、普通であれば6回程度の施術を行うと、仕上がりに満足できるでしょう。単発でのお願いに比べて複数回まとめてお願いしたほうが少ない費用で済むことがほとんどなので、まずは6回で契約してみるようにしましょう。脱毛について考えた時、脱毛器と脱毛サロンではどちらにするべきか、迷いますよね。両者ともに良い部分と悪い部分がありますので、一口にどちらがいいとは言えません。各々のメリット・デメリットを理解して、自分にぴったりなのはどちらかを考えてみてください。

 

仕上がりの良さにこだわりたいなら、脱毛サロンのほうがいいです。脱毛を自分で行えば、自分でしたい時に脱毛が行えるので、気軽です。

 

 

 

通常よく行われている自己処理に、剃刀によるものがありますが、お肌に対してやさしく処理が楽になる別な方法として、脱毛剤を使う方法もあります。

 

技術の進化は脱毛においても見られ、多種多様な脱毛剤が発売されていて、毛根から除去するものもあれば、溶かすものもあります。
ニオイの元となるワキのムダ毛を脱毛する時には、キャンペーン実施中の脱毛サロンを選ぶのがオススメです。一般的に、脇の脱毛が安さでは最安ですから、お小遣い程度の費用で美し過ぎる自分に変わる事ができるでしょう。

 

自分で簡単に出来る処理を繰り返すと自己処理した箇所が黒ずみだしてきますから、自己判断でお金を使うのであれば、脱毛サロンにてしっかりと施術を受けた方がお安く済みます。

 

 

 

医療脱毛といっても、施術するときなどは、事前処理の必要性が考えられます。

 

 

いらない毛がたくさん生えているようでは一般的には施術してもらえませんので、長さをカウンセリングで指定されたように自己処理するのが望ましいです。

 

 

 

施術の前日には行わず、何日か前に処理し終えておけば、施術を受けた後、肌に異変が起こらないかもしれません。一般的な脱毛サロンの価格についてですが、これはサロンごとに大きく異なっているでしょう。料金システムにも違いがありますから、プリントアウトしてでも、じっくり見比べるのがおすすめです。

 

 

 

ですが、料金が極端に安くなっているようなところは、表示してある施術料金のほかに施設使用料だの消耗品代などで、意外とお金がかかることも多いため、価格が極端に安いお店はそういう点を確認しておくのが良いです。それに、安さの理由が衛生面にかかるコスト削減によるものだと、かなり不愉快な思いをしますので、その辺の問題についてもお試しコースを受けたりする時には忘れずにチェックしておくと良いでしょう。エステティックサロンでの脱毛にも、店舗によってオフシーズン価格があるのをご存知でしょうか。

 

 

 

たとえば、これはほとんど想像通りかもしれませんが、新入生でなくても社会人でも、誰でもぜったいお得というシーズンは「秋〜冬」です。

 

露出が多くなる夏にはサロンの脱毛コースの申し込みも増加してきます。寒い時期には「まあいいや」というわけではないと思いますが、お客さまが減ります。この時期、顧客獲得のために行われているのがお得なキャンペーンで利用者としては逃す手はありませんね。

 

 

脱毛したいならオフシーズンから始めると、トータルコストも抑えられるので、おすすめです。
脱毛エステにおいて永久脱毛はできるのかというと、永久脱毛できません。
永久脱毛を受けられるのは医療機関に限られていますので、誤解しないようにしてください。脱毛エステで永久脱毛をうたっていたら法令違反になります。

 

 

 

永久脱毛を施したいのなら、脱毛エステへ相談するのではなく、脱毛クリニックのドアを叩くことになります。値段がやや高くなりますが、来院回数が抑えられます。

 

無駄毛の脱毛のためにワックスを好んで使う人は日本においては少ないかもしれません。でも、広い世界に目をやれば全く珍しくないムダ毛の始末の仕方なのです。

 

 

 

ムダ毛を抜くのに毛抜きを使用するより、楽だし、ワックスを自分で作ってしまえば脱毛に掛けなければいけないお金もグッと少なくできますね。ただし、抜くときはチクッとしますから、痛いのにガマン出来ない方には向いていないです。

 

 

 

全身の毛をきれいになくしたいと思ったときには、どの脱毛エステを選択するかがとても大切です。誰もが知ってるサロンに行けば不安はないと思うかもしれませんが、自分の今後のためになるサロンなのかを慎重に検討する必要があります。
利用者の口コミなども十分に参考にして自分に最適な脱毛エステを発見しましょう。

 

光脱毛でうなじ周辺の脱毛を行う時には、施術が18回以上になることを受け入れて受けましょう。うなじは産毛がほとんどなく、頭部に近い箇所ですから、多くの場合、光脱毛ではそれほど美しくならないかもしれません。

 

ただ、人によっては、6回の施術で満足した方もいるので、人によって異なります。

 

 

 

パーフェクトにすべすべにしたいのであれば、電気脱毛の方がいい場合もあるでしょう。
1番最初に脱毛器を使用する人が注目するのが痛みだと思います。

 

 

痛さを感じない脱毛器もあれば、痛みを強く感じる脱毛器も存在します。そして、太い毛や皮膚の薄い場所を脱毛する時には、激しい痛みを感じることが多いです。使用する部位や肌の状態を考えて出力を調節できる脱毛器を選ぶのが一番です。脱毛サロンに予約なしに受診しても脱毛してもらえないので、予約が必要です。インターネットを利用して予約すると、料金が割り引きされる可能性があるのでお得です。カウンセリングを受けた後、契約するかどうかを決断します。

 

契約が結ばれると初回の施術日を定めることになりますが、脱毛サロンの中にはカウンセリング後、すぐに施術をする可能性もあります。

 

 

カミソリを使用して脱毛の処理を自分でする際に気をつけなければいけないのは、カミソリの刃をしょっちゅう入れ替えるということです。

 

 

カミソリは劣化した刃を使用すると、ムダ毛だけでなく、周りの皮膚も削り、肌のトラブルの原因に結びつきます。
除毛クリームは肌に塗っていくことで、肌表面のムダ毛をなくしていきます。

 

タンパク質を溶かしていく成分で、ムダ毛を取り除くという方法なので毛根や毛母細胞に、直接作用するものではございません。

 

つまりは、肌表面に現れるムダ毛に作用する仕組みなので、脱毛という定義には合致せず、正確にいうと、脱毛しているのではなくて、除毛していることになるでしょう。

 

 

 

ムダ毛の自己処理は手間がかかる上にトラブルが起こりやすいこともわかっています。

 

よく見られるのが埋没毛で、皮膚の下に体毛が潜り込んでしまう状態です。

 

これも脱毛サロンでプロの手に任せると解消できます。

 

通常脱毛サロンでは光脱毛という手法をとりますが、この光脱毛でしたら悩みの種の埋没毛もきれいに消せます。脱毛クリニックで広く行われている、パワーの大きな機器によるレーザー脱毛でも埋没毛を治すことができるのですが、サロンの光脱毛よりずっと強い刺激を肌に受けますし、料金面でもより高値になっていることがほとんどです。どれだけ脱毛サロンに行けばきれいになるかは、その人の状態によって違ってくるので、一概には言えません。

 

 

早くて6回、多くて8回くらいが普通のようですが、脱毛しにくい毛質であったり、密度が高かったりすると、きれいに脱毛するまでに、もっと通わなければなりません。
毛深さ、毛の質、密度などで思い当たるかたは、『回数無制限』の脱毛サロンやコースを選ぶことで「結果的にお得」になるケースがあります。
あるいは、セットに回数を追加したときの料金がいくらになるのかをお店に提示してもらい、それから契約しましょう。脱毛サロンでの勧誘については少々悪評が高いのですが、そんな中勧誘しないことを売りの一つとするサロンも、珍しくなくなってきました。

 

 

そういうところなら、ありがたくない勧誘を受けずに済むでしょうから気持ちも軽く足を運ぶことができますね。
ネット社会ですから、何かあったら口コミ情報が瞬く間に拡散することは、サロンもよくわかっていますので、勧誘なし、と言うのなら勧誘してくることはまずありません。全身脱毛を行うと、わずらわしいムダ毛から解放され、手入れが楽になることは間違いないでしょう。ただ、必要な金額はどのくらいなのか、脱毛効果はどの程度のものなのか事前に調べた方が良いでしょう。

 

 

 

どこで全身脱毛の施術を受けるかによって、かかる費用や脱毛の効果が大きく異なってきます。光脱毛を始めて、すぐに効き目がなかった場合、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。でも、効き目が出るまでに何回かはかかるものなのです。

 

 

 

ちゃんと説明を受けて、辛抱強くケアを行うことで納得できる結果が得られるのではないかと思われます。効果ないのでは?と心配せず、納得するまで店員に相談した方がいいでしょう。

 

 

 

これから永久脱毛をやりたいという方の何人かは永久脱毛するには期間をどれほどみていたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。永久脱毛を終えるまでの期間は、その人の毛の生え変わるサイクルが関わってきますので、誰でもこれくらいの期間で完了するという事は言えません。
それに、脱毛に通える日数にもよりますし、ムダ毛の量も関係し、変わってきます。脱毛サロンへはどれくらいの回数通うことになるのかと言いますと、一箇所につき、6回から8回というのがほとんどです。
それに、施術を一度受けると2ヶ月ほどの間隔が必要となるため、脱毛が完了するまでにはほぼ一年以上の期間がかかります。

 

 

効率を考えるのなら、サロンに一度通う度、複数箇所への施術を受けるというのが賢いやり方です。でも、いきなり全身脱毛のコースを契約するのは手間と金額を考えるとどうでしょうか。

 

 

 

一度よく検討してから申し込みましょう。